黒猫のタンゴ
こどもとの生活や節約について徒然・・・・・していくブログ 3時のおやつが大好きなクマ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 page top








北海道・夕張市の財政破綻・・・尻拭いは市民が
北海道夕張市の財政破綻
マスコミでも連日報道され、市民への締め付けや苦しみが浮き彫りになっている。

夕張市の公共料金が引き上げられ、
年金生活を送っている老人たちの家計を圧迫。
おそらく、それ以外の税金もすべて値上げされているのではないかと
容易に想像できる。

多くの住民がすでに夕張市から転出しており、
残ったわずかな住民は今も困難な生活を強いられている夕張市民。
今、夕張市に残っている市民は
夕張市から転出できるだけの金銭的余裕がない方や
夕張市をなんとかしたいと考えている方ばかり。

成人式を開催する予算もなく
地元の若者が手作りの成人式を行ったのは、各局のテレビで大きく報道されたので、ご存知の方も多いだろう。

病院は職員や医療スタッフが引き上げ
現在残っているのは医師1名のみ。
人工透析の必要な患者もいるにもかかわらず、医師一人で対応できるのだろうか。

しかし、小泉前首相の時代に決まった地方分権の影響で
夕張市以外にも財政状態に苦しむ地方自治体は多いはず。

財政逼迫のため市長専用の公用車を売却せざるを得なかった大分県の●●市は、
地方分権になって以後どうなっているのだろうか。

もはや対岸の火事ではすまされない今の日本・・・・
町興しになるようなものがない地方は淘汰されていく可能性が非常に高く、
地方自治体は、サービス業のように市民を留めるための自助努力をしなければならなくなっていくのではないか?

夕張市がどんな方法で今の状況から脱出できるか・・・・

おそらく、多くの地方自治体が注目しているのではないだろうか。


スポンサーサイト

日記 TrackBack0 Comment0 page top











管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 黒猫のタンゴ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。