黒猫のタンゴ
こどもとの生活や節約について徒然・・・・・していくブログ 3時のおやつが大好きなクマ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 page top








宮崎県 鳥インフルエンザ続発 東国原知事全国を渡り鳥
台風天国の宮崎が、台風以外の深刻な問題であえいでいる。
今年に入って、宮崎県で鳥インフルエンザが連続して発生。
今日感染が確認された新富町をふくめると、清武、日向に続いて県内では3件目となる。
北郷町で養鶏場を経営している私の知人も不安な日々を過ごしており、関係者の間ではさらに事態は深刻になっている。

TS2A0009.jpg宮崎と言えば、2年前の台風14号による被害に始まって、翌年には延岡で竜巻が起こり、模擬試験会場に向かっていた高校生が竜巻被害で亡くなった。 (←写真は台風14号で被害を受けた様子)
そこにきて、この鳥インフルエンザ問題・・・

storm1宮崎県民は「なぜ、宮崎に立て続けに問題がおこるのか」と、不安を隠せない様子。
特に、宮崎は農業・畜産で支えれれている県なので、これ以上被害が広がれば他の産業への影響を及ぼしかねない。
食料品売り場では鶏肉や卵の買い控えが見られるようになっており、早期解決を求める声もここにきて一気に高まった。070123_1823~0001.jpg
そのまんま東知事こと東国原英夫知事は就任から、この鳥インフルエンザの事態の収拾と対応に追われている。
29、30日には就任あいさつを兼ねて農水省や総務省など省庁を回ったり、アンテナショップ(新宿にある宮崎県産品を販売しているCONNE・来んね)で県産品のPRにも余念がない。
また、宮崎県のこどものくにで地鶏の安全性をうったえたテレビCMも収録するなど、フル回転で活動している。

今回の3件目の発生で先の見通しが怪しくなってきた宮崎の鳥インフルエンザ問題・・・
宮崎県民の東国原知事への期待がますます高まっているなか、知事がどのように事態収拾に向けて活動するか、県民とメディアの注目が集まっている。


↓ポチッとお願いします
fc2ranking


スポンサーサイト

日記 TrackBack0 Comment0 page top











管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 黒猫のタンゴ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。