黒猫のタンゴ
こどもとの生活や節約について徒然・・・・・していくブログ 3時のおやつが大好きなクマ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 page top








東京ディズニーランドのすばらしい面々
critter_atr01_ph1.jpg東京ディズニーランド・・・
いつ行っても楽しいし、飽きません。
よくみてみると、敷地が広いので歩き疲れてもう嫌になるとか、同じアトラクションばかりで新設がほとんどないので何度もいくと飽きるんじゃないかと思いますが、やっぱり飽きません。

毎年、多数のリピーターが訪れる東京ディズニーランド。なぜ、みんな飽きないんでしょうか?

toon_ph.jpg東京ディズニーランドの運営母体はオリエンタルランド。
これは皆さんご存知かと思います。ディズニーランドのそばに構えられていて、バスでランドからホテルに帰る途中、オリエンタルランドも社員さんが出入りするところも見えますよね(^^)
ディズニーランドの魅力は、ミッキーやプーさんやプリンセスたちだけじゃなく、そこで働いているスタッフのプロフェッショナルな接客にもあるんじゃないんでしょうか?

たとえばこんな話があります。

テーマパークなどに行ってスタッフに声を掛けられると言うことが、私の経験上あまりありません。
お店屋さんに入っても、いらっしゃいませ~~~とお決まりの文句ですよね。
しかし・・・TDLは違います。
こんにちは♪
と明るく元気な声を掛けてくれますよね。
これは、TDLの顧客対応マニュアル?のひとつなのだそうです。
TDLは夢をかなえてくれる場所、夢を感じてもらう場所、大人も子供になって楽しんでもらう場所・・・そんな場所でいらっしゃいませ~~~という言葉を使うと、それはもはや夢ではなくなるという考えのもとにこんにちは♪にしているのだそうです。

清掃スタッフの話も有名ですよね。
清掃中は絶対に腰をかがめない。なぜかわかりますか?お客さんは、ランド内の風景を見ながら歩きます。もし、清掃スタッフが腰をかがめて清掃していると、お客さんの視界から必然的に消えてしまうので、事故につながるというわけです。細かい心配りですね。
また、こんなびっくり話もあります。
清掃道具はもちろん、清掃スタッフしか持っていませんよね。他のスタッフがたまたまゴミを発見したらどうすると思います?
もちろん、清掃スタッフに連絡をとり、至急来てもらうよう手配します。
でも、その間、ゴミはそこに散らばったままで、非常に醜悪!
そこで、オリエンタルランドはこうマニュアルに取り込みました。
こんな場面に出くわした時は、清掃スタッフが来るまでに、発見したスタッフが足でゴミを集め、その上に立つこと!

さすがに、それを目にしたお客さんはびっくり!
なんて行儀が悪いんでしょう!足でゴミをかき集めたわよ!ってなもんです。
しかし、これも先ほどの話と同じで、腰をかがめてゴミを拾うと、景色に気をとられているお客さんがぶつかって転んでしまうという配慮からなのです。

まだまだあります。
TDLでは、ある場所を除いて、危険という言葉を使ってはならないのだそうです。
たとえば、パレードの直前に、お客さんに呼びかけをしますよね。
パレードがまもなく始まりますが、走りますと危険ですので、走らないようにしてください。
なんていってはいけないのだそうです。
パレードは逃げませんので、ゆっくりお進みください。
と言うようですね。これは、お客さんに不安な感情を与えることを良しとしないからなのだそうです。

TDLの魅力は、キャラクターだけでなく、そこにいるスタッフの魅力と配慮にも支えられているのでしょうね。

こんなこと書いていたら、また行きたくなっちゃったよー(TmT)
スポンサーサイト

日記 TrackBack1 Comment1 page top











管理者にだけ表示を許可する


足でごみを集めてその上に立つというのまでは知りませんでした!!
スゴイ!さすがプロフェッショナル!!
私はプロ、特に接客や技術職の達人の
こだわりや根性、魂が大好きです♪
なつママ | URL | 2007/02/13/Tue 09:42 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL

ホテルを集める
建設計画当時、ウォルト・ディズニー・カンパニー|ウォルト・ディズニープロダクションズ(当時)は、EPCOT Center(フロリダ州オーランド)の設計・建設のまっただ中で初の海外投資には消極的であり、リスクを軽減するために、同社日本法人による直接経営を避けた。そのた  [続きを読む]
ホテルを集める 2007/03/08/Thu 12:50




Copyright © 黒猫のタンゴ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。