黒猫のタンゴ
こどもとの生活や節約について徒然・・・・・していくブログ 3時のおやつが大好きなクマ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 page top








切迫流・早産は現代病!
私はどうも、流産しやすい体質らしい・・・・。
産婦人科医によると、今の若い人は線が細いので、妊娠に体が耐えられず流産・早産する人が多いのだそうです。おなかが大きくなるにつれて、子宮を支える筋?腱?が耐えられなくなるんだそうです。

そんなこと言っても・・・・どうにかして欲しい・・・・

結局、一人目の時は出血したりおなかが張ったりして19週の頃に子宮口が1cmほど開いてしまって入院でした。なんと! 4ヶ月入院。その4ヶ月の間には、擬似破水もあり、結局大きな病院に転院しましたが、結局、予定日ピッタリに出産できました。

二人目は、もっと最悪!妊娠9週目で何度も下痢をし、子宮が刺激を受けたせいで陣痛がはじまり、微弱だったので陣痛じゃなくてただの腹痛と思い込んでしまいました。

そんな状態で、大きなくしゃみが出たと思ったら激痛とともに大量出血!
エコーで胎児の様子を見ましたが胎児だった王女が平泳ぎしている姿が映し出され、緊張感の走る病室に大笑いの渦が巻き起こりました。

私も、王子のときは海老ぞりしている姿をエコーでキャッチし、王女の時は平泳ぎだったので、いったいうちのこどもたちはどんなこどもになるんだろうとそら恐ろしくなったりもしました。(爆)

まぁ、王女の時は出血が原因で4ヶ月間の自宅安静になっちゃったんですが、36週目で無事出産することができました。
産婦人科医の言うとおり、流産・早産しやすい体質というのがあるのは本当なんでしょうね。
それが、現代病なのだとも言われました。
確かに、現代の若い女性たちの骨格をみるととてもスリムで美しいと思います。
社会もスリムで美しいボディというものに憧れる傾向が強いです。
・・・・・やっぱり現代病なのでしょうね・・・・・・
スポンサーサイト

育児&幼児教育 Comment0 page top











管理者にだけ表示を許可する






Copyright © 黒猫のタンゴ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。